派遣社員と派遣会社の関係性

4年前に正社員で働いていた会社を辞めてから、派遣社員として働いております。
現在は2社の派遣会社にお世話になっていて、1つは接客業中心で野球イベントや各メーカーのラウンダー等の業務、1つは肉体労働中心で引っ越しや倉庫内業務と使い分けをしております。
こちらの2社に関しては、良心的で何のトラブルもないのですが、私が派遣社員になってからの4年間に信じられないような事例がありましたので、紹介させていただきます。

 

一つ目は都内に事務所を構える派遣会社Aで、主に肉体労働を扱っています。
Aから前日にメールでの指示書が届いて、明日の仕事はオフィスでのシール張りを頼むとの事。
承知の旨を伝えて現場に向かったら、何故かトラックが待っていて助手席に乗れとの指示があり、結局40キロ近くある荷物の配送助手を1日やる事になりました。
仕事終りに事務所にクレームを言うが、知らなかったね一点張り。
きつい配送助手ではなく、シール張りの予定だった為、時給はほぼ最低賃金でした。

 

二つ目は千葉県に事務所がある、こちらは接客業から肉体労働まで幅広く扱っている大手派遣会社Bです。
30名程の事務所移転の仕事が都内にあり、私が他の派遣社員の点呼を取るように指示を受けて承諾。
待ち合わせ場所に到着するが、時間を過ぎても半分近くがいません。
慌ててBに状況を報告すると、信じられない事に来てない半分の派遣社員は何故か、待ち合わせ場所と全く違う駅にいるとの事。
担当の営業が後輩に引き継いだ際に、メモ書きに残した駅名が一文字違いで、そのまま信じた後輩が残りの15人にメールをしてしまったと後から聞きました。
ここまでならミスで仕方がないことですが、またまた驚いたのは派遣先企業には、私達派遣が聞き間違えをしていた事になっており、現場でかなりお叱りを受けてしまいました。
その後はクレームを言うものの、遠回しに嫌なら辞めて結構との対応でした。 

 

派遣会社は労働者と派遣先企業の間に入り手数料という名目で利益を上げています。
ただ、残念ながら1部の派遣会社は派遣社員に対し、あたかも派遣先企業の上司と同様の立場で接してきます。
日本国内に80000以上あると言われている派遣会社。
これから、派遣社員として働こうとする方はインターネットの口コミ等で、予め情報を入れておくようオススメします。